車検の費用・流れについて。

車を持っていると便利なことは間違いないですが…車検や整備代、自動車税などなんだかんだ維持費がかかりますよね。
中でも車検は出費も大きいのでできればコスパの良いところで車検を受けたいと思っている人も多いことでしょう。
そこで、車検をする場合の費用やその流れについて、簡単にまとめてみました。
車検は一般的にディーラーもしくは車検業者・カーショップなどで受けることになります。
当日受付してくれる業者もあると思いますが、やはり予約をしてから行くのが良いでしょう。
車検には自動車検査証・自動車税の納税証明書、自賠責、盗難防止用のロックナットなどが必要になります。
整備の内容が決定したら法定点検にプラスアルファの点検・整備を行いますが、もし追加整備の必要がなければ最短で1日で車検は完了するそうです。
車検にかかる時間は平均的には事前点検で1時間、追加整備がなければ1~2日、修理や板金があれば3日程度の日数がかかるようです。
最後に車検費用の精算をしますが法定費用はあらかじめ決まっていますので、車種によって車検基本料金や整備代がかかるようになります。
車検費用や日数は事前に見積もりや確認ができますので、気になる人は先に聞いておくことをおすすめします。